歯とアルツハイマーが関係あるって本当?

色々な効果がある歯磨きですが、実はアルツハイマーの予防にも効果があるというのはご存知でしたか?

とある研究によると、自分の歯が多いほど記憶力が高いというのが判明したんですね。
例えば治療で人口の歯に変わる事で、脳に送られる信号が減少してしまうのが理由だとか。
天然の歯であればしっかり噛む事で脳に送られる血流が増えて活動が活発になるみたいなんです!
だからどうしても入れ歯や義歯だと刺激が弱くなり、記憶力の低下につながるんだとか。

歯をキチンと磨き、自歯が抜け落ちてしまう歯周病にはならないよう、絶対に気をつけましょう!
アルツハイマー病の患者さんの脳を調べてみると、歯周病菌がたくさん存在している事も研究で分かっているくらいですからね!

歯の健康はその他の部分の健康にも繋がっている、というのを、こういった部分でも実感しますね。