蚊対策にはアロマスプレーがおすすめ

アロマオイルでアロマスプレーを作ろう

アロマスプレーとは

 

夏場になると気になるのが虫刺されですね。特に蚊に刺されるとかゆみもありますし、痕も残ってしまうのでイヤ!という女性は多いでしょう。では蚊にさされないようにするためにはどうすればよいでしょうか?

 

一番に思いつくのは、蚊取り線香や虫除けスプレーでしょう。しかし蚊取り線香も虫除けスプレーもにおいがきついのがデメリットです。そこでおすすめしたいのがアロマスプレーでの虫除けや虫刺され対策です。アロマを使って虫よけができれば、香りを楽しみながらできるので心地よいですね。

 

アロマテラピーでよく使用されているアロマオイルは、植物の葉、花、種子などから抽出されたエッセンシャルオイル

 

このエッセンシャルオイルには虫が好まず嫌がる香りも持っているものもあり、防虫効果を得ることができるのです。特に蚊が嫌う香りには、ラベンダー、レモン、レモンユーカリ、ゼラニウムなどがありますので、これらのエッセンシャルオイルを使用してアロマスプレーを使用すれば蚊に刺されにくくなるでしょう。

お好みのアロマオイルに無水エタノールとミネラルウォーターを混ぜるだけでよいので作り方はとっても簡単です。

 

できたアロマスプレーは、肌など体はもちろんのこと、網戸や空間にもスプレーすることができますよ。また刺激性が少なく、子供にも安心して使用できるのも魅力的ですね。アロマスプレーの香りはすぐに蒸発してしまいますので1時間に1回程度は定期的にスプレーをした方がより効果は保たれるでしょう。